歯並び・噛み合わせなどの歯のトラブルは
千葉市美浜区のかとう歯科

久しぶりに風邪ひいて、子供時代を思い出しました。思い込みって、怖い。

おすすめ

LINEで送る
Pocket

千葉市美浜区で

成人の抜かない矯正と

噛み合わせ治療と

 

子供の早期矯正をやっている

歯周病専門医です。

 

一般歯科、インプラントも

やってます。

 

 

 

火曜日からの風邪が

ようやく抜けました。

 

そして見事に家内にうつりました。(笑)

喉が痛い感じも同じです。

 

笑い過ぎで痛いのかと思ったら、

そうじゃないみたいです。

 

発熱が私よりもあったんで、

念のために抗原検査をしました。下矢印

 

発熱も38度手前。

 

「風邪ウィルス薩摩」です。

 

鹿児島をご無沙汰してたから

意外に簡単に感染しました。

 

自然免疫の弱い家内はもっと

簡単に感染。(笑)

今日は早退して、寝てました。

 

 

 

 

私、小さい頃は非常に病弱。

理由はよくわからないまま。

 

母親にオンブされて、

近所の小児科へ。

 

そこでほぼ毎回のように

ペニシリンの注射。

 

「先生が打った」というよりも

「母親に言われて仕方なく打った」(笑)

 

そして、昭和の扁桃腺切除手術を

受けました。電気メスのない時代、

どうして、ああいうことができたのか?

 

それも耳鼻科の外来のチェアで

局所麻酔です・・・。

 

オペの結果、多少マシになったのかな?

 

顎顔面矯正の勉強で

鼻呼吸不全のことを理解して

 

はじめて自分の今までの病気を

全て納得できました。

 

 

人間って、呼吸できないと

死にます。

 

だから、口を使っても

鼻でも呼吸できることが

生存の第一歩。

 

赤ちゃんが産声を上げたら

大喜びするのは、それは

「呼吸できた証明」だから。

 

 

胎内では自分で呼吸する

必要はなく、母体からの

酸素供給で生きてきた。

 

その酸素が突然途絶え、

空中に押し出される。

 

月齢が足りていれば、

自然と肺胞が膨らみ、

空気を使って呼吸できる。

 

当たり前のように思ってますが

とってもすごいこと。

 

 

私は小学生の間は非常に

病弱な少年。基本的に「口呼吸」。

 

口呼吸の引き起こす病気は下矢印

 

私に発症した病気は

「歯列不正」「口内炎」「かぜ」「いびき」

 

7〜8年ほど前に不完全な

抜歯矯正でしたが、その結果

「いびき」はとても減りました。

 

口呼吸、鼻呼吸を意識するように

なってから、口内炎もほぼゼロ。

 

母親、姉、私と全員、口内炎で

悩んでいたのでずーっと

「遺伝」だと思ってました。(笑)

 

お恥ずかしい。

 

 

近頃は意識して自然免疫を

あげる努力をしていたので

風邪もほぼゼロでした。(笑)

 

この相関図を納得できない

医療関係者はいないと思うけど、

 

これを世の中が知ってしまうと

「利権が減る」と思う人も多いんでしょうね。下矢印

 

 

ほんとに、死ぬまで

ブログ書かないといけないね。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

――――――――――――――――――――

かとう歯科、矯正歯科

千葉市美浜区稲毛海岸4-14-5

TEL 043-243-4182

 

 

 

バイオレゾナンス医学会や

プラズマパルサーの話、

食べ物や遊びの話は

こちらへ書くことにしました。

 

興味のある方はどうぞ。

 

 

 

 

お問い合わせ

住所 〒261-0005
千葉県千葉市美浜区稲毛海岸4-14-5-103
マップを見る
休診日 日・祝祭日
※祝祭日のない水曜日は休み
診療時間 午前 9:00~13:00
午後 14:30~18:30(土曜日除く)
かとう歯科のHP